前へ
次へ

結婚式場をゲスト目線でチェック

実際の式が執り行われた画像もブライダルフェアなどに参加するならば、見せてもらいましょう。
会場の装飾などは、結婚式場のテーマ(コンセプト)にて彩られていたり、万人受けする装飾で彩られています。
当日のイメージが湧くのか、それは自分たちがどんな式にしたいのか、ということでしか判断できません。
イメージをしっかり担当プランナーに伝えましょう。
その上で、似ている実際の式を映像・画像で見せてもらうことができれば、実際にできるブライダルコーディネートも判断がつきやすくなるでしょう。
自分たちの好みに合っているかどうか、ここが結婚式場選びでは大事になります。
ちなみに、人気の結婚式場のブライダルフェアは平日でも混雑しています。
担当プランナーも、一組の相談にかけられる(あてられる)時間に限りがあります。
式場を契約した後に後悔することにならないためには、疑問点だけはしっかり聞いておきましょう。
式は、ゲスト(招待客)をもてなす場にもなります。
式場選びでは、お料理や費用などが先になり、ゲストに関するもてなしが後回しになりがちです。
契約前だからこそ、ゲスト目線でも結婚式場という場所をチェックしてみましょう。
例えば、遠方から招くのであれば、そのゲストは土地勘もないはずですから、公共交通機関からの距離、最寄り駅やバス停から遠い場合には送迎バスも必要になります。
高齢のゲストにはタクシーチケットを渡すこともアリでしょう。
近年のタクシー会社もサービス(もてなし)に関する評価も高いので、高齢のゲストを安心して送迎してもらえます。
また、周辺のロケーションもチェックしましょう。
ブライダルホテルの多くは街中にあるので、披露宴会場からの眺望がビル群というケースも無きにしも非ず、景色にこだわるならば、開放的で緑が彩るガーデンウェディングがおすすめです。
ナイトウェディングにも対応してくれますが、もちろん、穏やかな気候で開催するのがベストです。
ちなみに、遠方からのゲストのためには宿泊先として相応しいホテルウェディングがおすすめです。
この場合には、特典として割引価格で宿泊ができることもあります。
もちろん、ホテルウェディングでならば提携先のエステを体験できるなど、魅力的な特典もあるため、海が望める絶景ロケーションなどで人気(話題)のホテルウェディングを予約するカップルは増えています。

Page Top